明野の豊かな自然と気候を活かしたいちごづくり
ブリッジファームについて

明野について

明野の気候

富士山

山梨県北西部に位置する明野エリアは、日照時間日本一、世界の名醸地に匹敵するレベルにあり、また、標高780mの高地であるので、昼夜の寒暖差が大きい。北杜市の気候の特徴は、内陸性の年間の寒暖差が大きい点です。夏は摂氏30度を超える場合がある一方で冬の寒さも厳しくなっています。 積雪は、清里地区などの一部の山間地域で見られるもののあまり多くありません。
市内の大泉地点の気象データによると、年平均気温は10.7℃、月平均気温では最暖月(8月)が22.3℃、最寒月(1月)がマイナス0.4℃ と、冷涼な気候となっています。日照時間は年間2,081時間で全国平均(1,934時間)に比べて長くなっています。降水量は1,138mm.と全国平均(1,714mm.)に比べて少なくなっており、日照条件に恵まれた地域であるといえます。
全天日射量(平年値)では、北杜市のある山梨県北西部は関東甲信越地域の中でももっとも日射量が多い地域となっています。風速については、冬季は北西~北の風がやや強く–八ヶ岳颪(おろし)と地元で呼ばれる–月平均風速は2~3m/s、夏季は南南東~南の風で1.5m/s前後となっています。

水耕栽培

ロックウール栽培地

ブリッジファームでは、いちごを、土を使わず「ロックウール栽培地」で育てています。根に吸わせる養液管理 が“デキ”を左右します。というのも、塩基類を配合しているこの 養液が根にストレスを与え、甘み・旨みを高めていきます。株の成長期、結実期、実の肥大期、完熟期・・・
それぞれのステージによって濃度を調整していきます。また、株が 大きくなると、その分根が吸収する水の量も増えてきます。養液水量および給水ポンプの動作チェックも気が抜けません。

水耕栽培のしくみ

水耕栽培のしくみ

会社概要

社名
ブリッジファーム株式会社
設立
2013年
代表取締役
橋本康正
本社事務所
〒408-0204 山梨県北杜市明野町上手13911
TEL:0551-25-5855
工場・産地直売場所在地
〒408-0201 山梨県北杜市明野町浅尾6264
TEL:0551-25-5855
連絡先住所
〒201-0015 東京都狛江市猪方3-36-3
Phone:03-5438-8804/Fax:03-5438-8809